アフィリエイトは稼げるのか?

きちんと努力さえすれば稼げる!

株式会社もしもの調査では、2011年で述べ387万人のアフィリエイターが日本にいるとの結果を発表しています。また通説では、アフィリエイトをしている人の中で、月に5000円以上稼げているのは全体の5%と言われます。
この数字、少ないですよね?少ないから「アフィリエイトなんか稼げない」と口にする人が多いわけですが、ちゃんとセオリー通りに努力をしていれば誰でも稼ぐ事はできますし、努力を怠れば稼ぐ事ができないのはどんな仕事でも同じです。では具体的に、何を努力すればよいのでしょう?

1.ジャンルの見極めは慎重に

どんな分野でも競争があります。例えばアフィリエイトで競争率の高い分野の「クレジットカード」「カードローン」など。
こうした分野は企業も含め無数のライバルがしのぎを削っているので、素人が始めるのはあまりにも無謀と言えます。
どうせ狙うなら競争相手が少ない分野を狙ったほうが稼げるのは間違いありません。 >>テーマを決める

2.アクセスを増やす

ネットで集客をするには、広告を打ったり、SNSなどのコミュニティで拡散したりといくつかの方法がありますが、お金をかけずに最も効果のある集客方法と言えば、今も昔も検索エンジンへの上位表示ということになります。
この検索エンジン最適化をSEOと呼びますが、集客の窓口としてSEOを研究することは避けて通れません。
>>アクセスアップを考える

3.いかに広告をタップしてもらうかを考える

SEOによってアクセスが増えたら、後はいかに広告をクリックしてもらうかを考えます。
広告クリックから成約に至ることをコンバージョンと呼びますが、要はあなたのサイトに来た人が商品に興味を持ち、 申し込んでみようと思わせるストーリー作りや広告の配置などを考える作業が必要になるわけです。
これがちゃんとされて いないと、せっかく来たお客さんが素通りして行ってしまいます。

 

>> アフィリエイトに必要なもの