ASPに登録

ASPは広告を配信してあなたに報酬を支払ってくれる広告代理店です。
広告選びはサイトが完成してからでもいいのですが、サイトを企画している段階でチェックしておくべきことがあります。
それは「どんな広告を扱っているか」です。
せっかく苦心してサイトを作っても、そこに貼るのに適した広告が無ければ収入は見込めません。
例えばあなたがTOEFLの勉強法についてブログを書きたいと思っているなら、TOEFLの通信講座やDVDなどの教材の広告がマッチします。それらの広告を扱っているかどうかを知るには、一旦ASPに会員登録をしないと情報が見られません。
また、広告を見ていくうちに「この広告向けの情報発信ができるかもしれない」というテーマの発見もあるかもしれません。
会員登録したからといって、そのASPの広告を貼る義務はありませんし、ASPによって扱う広告は違いますから、遠慮せずに、複数のASPを丹念にチェックしておきましょう。

代表的なASPは下記になります。
A8.net
バリューコマース
afb(アフィビー)
トラフィックゲート
リンクシェア
アクセストレード
JANet

詳しくはこちらをご覧ください。

>> ブログまたはサイトを作る