アクセスアップを考える

集客方法のいろいろ

アフィリエイトを成功させるためには、まず自分のサイトに人が来てくれないと話になりません。
ネットで一般的に行われている集客手段としては、SEO(検索エンジン最適化)、ツィッターやFacebookなどのSNSからの集客、メールマガジンによるリピーターの確保、PPC広告(Yahoo!やGoogleの検索結果の右側に出る広告)などがあります。
インターネットで最も有力なアクセスアップ手段は、今も昔も検索エンジンからの集客です。
検索エンジンでキーワード検索をした時に、自分のサイトをいかに高い順位に表示させるかをSEOと呼びます。

検索エンジン事情

2015年現在、日本で主に利用されている検索エンジンの中で、ほとんどのシェアはYahoo!とGoogleに占められており、
そのYahoo!はGoogleのエンジンを流用しています。
つまり、検索エンジン最適化を行うなら、Google対策を行えば良いということになります。
SEOには大きく分けて2種類の対策手段があります。

SEO - 外部対策

一つは外部対策と言い、これは主に外部のサイトから自分のサイトへのリンクを指します。
ひと頃は相互リンクがもてはやされ、とにかくたくさんのサイトからリンクを張られていることが順位アップにつながっていた時期もありましたが、最近ではこれは逆効果となり、順位ダウンの原因になる場合もあります。
ですがこのリンク効果は今でも健在で、自分のサイトと同じジャンルで、検索エンジンからの評価が高いサイトからのリンクはランクアップの強力な要素となっています。

SEO - 内部対策

もう一つの手段は内部対策と呼ばれる、自サイト内でできるSEOを指します。
具体的に書くと、タイトルにキーワードを含める事、本文中にキーワードと関連用語を散りばめる事、文章の質と量、内部リンクなどがあり、これらはパソコンで編集した方がより精密に設定できるのですが、タイトルや本文についてはスマホでも十分対応可能です。詳しくは内部SEOGoogleへの登録アクセス解析をご覧ください。