パソコンで作成する

はじめに

ホームページを作成するには様々な知識が必要になります。
また、制作経験が豊富になればなるほど、よりハイレベルなサイトを作れるようになります。
ですから、本当は簡単なサイトから作り始め、徐々にスキルアップしていくのが理想的ですが、人によってはそんな悠長なことは言っていられないかもしれません。

ということで、当サイトではテンプレートを使って基本的なページレイアウトを完成させる事をゴールとし、そこから先のカスタマイズについては各自に委ねる事とします。そのため、初心者には多少難しい用語や手法が出てくるかもしれませんが、できるだけ詳細に解説しますので、読み飛ばさずに進めていただければと思います。

とりあえずは基礎知識編の項目にザッと目を通してください。
サイトを作成する前に知っておくべきことを簡単に説明します。

※「ホームページ」という言葉は本来、ウェブブラウザを起動した時やブラウザのホームボタンを押した時に表示されるページを指す言葉ですが、日本では慣習的に「ウェブサイト」の意味で使われることもあります。当サイトでは以降、「ホームページ」を「サイト」「Webページ」と表記する場合があります。

ホームページ作成の流れ

1.企画
何のサイトを作るのか、ターゲットはどういう人たちを想定するか、競合サイトはどんな内容なのか、どんな雰囲気のサイトにするか、どんなコンテンツを盛り込むかを検討して、サイト全体の構成を考えます

2.デザイン
グラフィックソフトを使い(あるいは使わずに)、ページをデザインします。

3.コーディング
HTMLを組んだりCSSを設定したりする作業です。

4.公開
サーバーにデータをアップロードして一般公開します。

以上がごく一般的な流れです。

>> ホームページの仕組み