応用編 ホームページをカスタマイズする

ホームページにはHTMLやCSSだけでなく、JavaScriptCGIなどを利用することによって、動的な機能を追加することが出来ます。ここでは一般的によくある機能について解説します。テンプレートに書き加えることによって、動作が可能となります。

スライドショー

Flashが廃れてからはトップページに動画要素としてスライドショーを設置するケースが増えてきました。
jQueryを使ったスライダーの設置方法を解説します。
>> おすすめのスライドショー

新着情報の表示

ページを更新した時やお知らせをトップページに箇条書きに表示するためのスクリプトです。ページ更新時に自動で表示するものではありませんが、ブラウザから更新できるので便利です。
>> おすすめの新着情報更新スクリプト

メールフォーム

お問い合わせやアンケートなどに使うメールフォームです。各入力項目はHTMLで書けばOKですが、メール送信時に起こる文字化けを防ぐため、またセキュリティ上からもメールフォームにはCGIやPHPとの連携が必須です。迷惑メール防止にも効果的です。
>> おすすめのメールフォーム

会員制ページ(パスワード認証)

閲覧を許可した人しか見られないページを作りたい場合は、パスワード認証の機能を使って、入室制限をすることができます。
>> パスワード認証について

掲示板

掲示板もメールフォームと同様に、CGIで動くプログラムです。HTMLだけでは作れません。
>> 掲示板について

ショッピングカート

ショッピングカートは通常、CGIプログラムで作られています。HTMLだけでは構築できません。 これを利用するには、1.カートだけをレンタルする方法、2.レンタルカートシステム上にサイト自体を作る方法、3.スクリプトをダウンロードして自社サイトに設置する方法があります。
>> おすすめのショッピングカート

アフィリエイト

アフィリエイトの仕組みと設置方法、記事の書き方などを解説します。
>> アフィリエイトの解説