新着情報の表示

ネットサーフィンをしていると、トップページに新着情報を表示しているサイトを見ることがあると思います。これがあると、「あ、このホームページはよく更新されてるな」とか「お、何か新しい記事が追加されてるぞ」などと、訪問者の意識にアクティブに訴求することができます。
新着情報はトップページに手打ちで書き加えることもできますが、どうせならブラウザから更新できて、付加価値も付けられれば言うことはありません。新着情報を加えるには主に下記の方法があります。
いずれの場合も、トップページにインラインフレームを作り、その中で表示させるようにしておけば、レイアウトを崩さずに表示することができると思います。

1.PHP、CGIを使う

PHP新着情報(PHP工房)
簡単お知らせビューア(サイト作りの小役立ち工房)
新着情報管理CGIスクリプト(CGIの匠)

2.Twitterの埋め込みタイムラインを使う

Twitterの埋め込みタイムラインウィジェットではユーザー、お気に入り、リスト、検索結果のタイムラインを埋め込むことができます。このうち、「ユーザー」というのは自分がツイートしたものが表示されるので、ホームページを更新する度にツイートすれば、自動的にトップページのタイムラインに表示されるわけです。
Googleではツイッター等のソーシャルシグナルも収集していますから、SEO的にも多少の効果は期待できます。
twitter.comのウィジェット設定から簡単に作成可能です。