文字とレイアウト

ページの背景色を指定する
<body bgcolor="カラー名またはRGB値">~</body>
【例】<body bgcolor="#FFFFFF">~</body>

ページの背景に画像を使う
<body background="ファイル名とファイルまでのパス">~</body>
【例】<body background="images/bg.gif">~</body>

ページの四隅のスペースをなくす
<body marginheight="0" marginwidth="0" topmargin="0" leftmargin="0">~</body>
※marginheightとmarginwidthはFirefoxとChrome用の指定

改行
<br>

段落
<p>文章</p>
※<p>はひとかたまりの段落。align属性を指定したり、CSSでも指定に使います。

文字の色を指定する
<font color="カラー名またはRGB値">~</font>
※標準カラーは黒(#000000)
【例】<font color="FF0000">赤い文字</font>

文字の大きさを指定する
<font size="1~7の整数">~</font>
※標準サイズは3
【例】<font size="2">ちょっと小さ目の文字</font>

文字を装飾する
<b>太字にしたい文字</b>
<i>斜体にしたい文字</i>
<u>下線を引きたい文字</u>
<s>取り消し線を引きたい文字</s>
<em>強調したい文字</em>
<strong>より強い強調をしたい文字</strong>
<sup>上付きにしたい文字</sup>
<sub>下付きにしたい文字</sub>

文字の表示位置を指定する
<div align="left">文字を左寄せにする</div>
<div align="center">文字を中央に表示する</div>
<div align="right">文字を右寄せにする</div>
※<div>はひとかたまりのブロック。CSSでも多用します。

文章を表示しないコメントにする
<!--この文章は表示されません-->

フォントを指定する
<font face="フォント名">文章</font>
【例】<font face="MS P明朝">文章</font>

見出しのサイズを指定する
<h1>見出し</h1>
<h1>見出し</h1>
<h2>見出し</h2>
※1から6までの6段階に設定できます。

特殊文字
空白 &nbsp;
引用符 &quot;
& &amp;
< &it;
> &gt;
© &copy;

文字をスクロールさせる
<marquee>←←←左にスクロールします</marquee>
<marquee behavior="scroll">←←←左にスクロールします</marquee>
<marquee behavior="alternate">←←←左右に往復します→→→</marquee>
<marquee behavior="slide">←←←左側で停止します</marquee>
<marquee direction="left">←←←左にスクロールします</marquee>
<marquee direction="right">右にスクロールします→→→</marquee>
<marquee direction="up">↑↑↑上にスクロールします</marquee>
<marquee direction="down">↓↓↓下にスクロールします</marquee>
<marquee scrolldelay="時間">~</marquee>
<marquee scrollamount="距離">~</marquee>
<marquee loop="回数">~</marquee>
※これらを組み合わせても使用できます。

ルビをつける
<ruby>
<rb>漢字</rb><rp>(</rp><rt>ルビ</rt><rp>)</rp>
</ruby>
※Internet Explorerだけに対応

線を描く
<hr>
<hr noshade> ※立体感の無い線を描く
<hr width="ピクセル数または%"> ※線の横幅
<hr size="ピクセル数"> ※線の太さ
<hr color="カラー名またはRGB値"> ※線の色。Internet Explorerだけに対応

>> HTMLタグ一覧に戻る