投稿と固定ページ

「投稿」と「固定ページ」の違い

WordPressでは「投稿」と「固定ページ」という2種類のページを作成できます。ページを作成していく前に、まずこの2つの違いを理解しておきましょう。

ページが時系列で整理される「投稿」

「投稿」機能は、簡単に言うとブログのことです。新しく投稿を作成すると、最新の投稿として一番上に表示されます。また、過去の投稿もすべて自動的に時系列で整理されます。一般的に「投稿」機能で作成するのは、頻繁に情報の更新があるページです。商用サイトの場合、お知らせやブログは投稿で作成します。

常に決まった位置で情報を掲載する「固定ページ」

会社やお店の情報など、めったに内容が変更されず、常にWebサイトの決まった場所に情報を表示しておきたい情報は「固定ページ」を利用して作成します。「投稿」と違い時系列で自動的に整理されませんが、メニューを設定することで好きな位置にページを配置できます。固定ページはトップページに使われることもよくあります。

どちらの機能を使ってページを作成するか考える

「投稿」と「固定ページ」の違いを理解できたら、サイトの全体構造と照らし合わせて、それぞれのページをどちらの機能で作るかを考えてみましょう。
WordPressでブログではなく、お店や会社のWebサイトを作成するときは、固定ページで作成する項目が多くなります。

>> 投稿のしかた